メニュー

医師の紹介

 当院血管外科スタッフ

当院は慶應義塾大学病院外科(血管外科)と密に連携しており、血管外科の医師は、全員、慶應義塾大学卒の血管外科のエキスパートです。安心して受診してください。

医師名

卒業(年)

所属

林  忍

慶應義塾大学医学部 1993年

横浜血管クリニック院長

尾原秀明

慶應義塾大学医学部 1993年

慶應義塾大学外科 准教授

田中克典

慶應義塾大学医学部 1995年

防衛医科大学 講師

松原健太郎

慶應義塾大学医学部 2000年

慶應義塾大学外科 講師

小野滋司

慶應義塾大学医学部 2002年

東京歯科大学市川病院 血管外科

関本康人

慶應義塾大学医学部 2007年

東京医療センター 血管外科

下河原達也

慶應義塾大学医学部 2010年

済生会横浜市東部病院 血管外科

 

院長紹介

横浜血管クリニック院長

慶應義塾大学病院外科 非常勤講師           林  忍

林先生

 

当院は神奈川県内で初めての血管疾患に特化したクリニックです。

私はこれまで慶應義塾大学病院、済生会横浜市東部病院、済生会神奈川県病院において、血管外科専門医として20年間勤務し、1万人以上の患者様の診療に携わってまいりました。

この豊富な経験を元に、あらゆる血管に関する診療を患者さんの立場に立って行っております。

院長略歴

昭和62年 慶應義塾高等学校卒業

平成5年 慶應義塾大学医学部卒業

慶應義塾大学病院外科、済生会横浜市南部病院(麻酔科研修)、日野市立病院外科、川崎市立川崎病院外科を経て、平成8年より慶應義塾大学医学部外科学教室にて血管外科学を専攻

臨床の傍ら、慶應義塾大学医化学教室にて細胞防御関連の研究で医学博士号を取得

平成11年より平成27年までの17年間、済生会神奈川県病院、済生会横浜市東部病院外科副部長(血管外科部門長)として数多くの動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、内頸動脈狭窄症、下肢静脈瘤、リンパ浮腫、血栓症、血管外傷等の血管外科臨床に従事

特に下肢静脈瘤の累計症例数は10000例以上に上る

平成20年より慶應義塾大学外科学教室講師(非常勤)を兼務

平成28年2月、横浜血管クリニック開設

所属学会・資格

  • 医学博士
  • 慶応義塾大学外科学講師(非常勤)
  • 日本外科学会 指導医・専門医 
  • 日本脈管学会 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術(レーザー治療) 指導医・実施医
  • 日本血管外科学会認定 血管内治療医
  • 腹部ステントグラフト指導医・実施医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本静脈学会認定弾性ストッキングコンダクター
  • 日本医師会認定産業医
  • アメリカ静脈学会正会員
  • 日本静脈学会評議員

 

 

血管外科医師の紹介

 

 

慶應義塾大学医学部外科 准教授(血管外科責任者) 尾原秀明医師尾原医師

尾原医師略歴

昭和61年      私立六甲高等学校卒業(兵庫県)

平成5年       慶應義塾大学医学部卒業

 慶應義塾大学病院外科、済生会神奈川県病院外科、水戸赤十字病院病院外科を経て、平成8年より慶應義塾大学医学部外科学教室にて血管外科学を専攻。その後、  京都大学移植外科、東京電力病院外科勤務を経て、平成13年より3年間、米国スタンフォード大学移植外科に留学。帰国後、川崎市立川崎病院外科を経て、平成17年より慶應義塾大学医学部外科学教室帰室。

平成28年7月、慶應義塾大学医学部外科准教授就任

 所属学会・資格

  • 外科専門医・指導医
  • 心臓血管外科専門医・修練指導医
  • 消化器外科専門医・指導医
  • Fellow of the American College of Surgeons,SVS International Member,
  • 日本血管外科学会認定血管内治療医、脈管専門医、移植認定医、外科周術期感染管理認定医・教育医、ICD

  

 防衛医科大学心臓血管外科 講師(血管外科責任者)田中克典医師

田中先生image001田中医師略歴:

平成8年 慶應義塾大学医学部卒業

慶應義塾大学病院外科、芳賀赤十字病院外科、国家公務員共済組合連合会立川病院外科を経て、平成10年より慶應義塾大学医学部外科学教室に外科学に帰室。その後、  京都大学移植外科、国家公務員共済組合連合会立川病院外科を経て、平成16年より3年間、米国マサチューセッツグリーン病院、ブリッガムアンドウィメンズ、ハーバード大学医学大学院に留学。帰国後、防衛医科大学血管外科、東京慈恵会医科大学血管外科 平成24年より慶應義塾大学医学部外科学教室帰室。平成25年 川崎幸病院心臓血管外科、平成26年から防衛医科大学心臓血管外科 講師就任。

 

  

 

 慶應義塾大学医学部外科 専任講師  松原健太郎医師

5D4_0063 (002)

平成12年 慶應義塾大学医学部卒業

慶應義塾大学病院外科、荻窪病院外科、済生会神奈川県病院外科を経て、平成15年より慶應義塾大学医学部外科学教室に外科学に帰室。その後、 国家公務員共済組合連合会立川病院外科を経て、平成24年より、米国米国ピッツバーグ大学病理学研究室に留学。平成25年より慶應義塾大学医学部外科学教室帰室。平成30年より慶應義塾大学医学部外科学教室専任講師に就任。

日本外科学会 外科専門医、指導医 日本心臓血管外科学会 心臓血管外科専門医

日本脈管学会 脈管専門医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医、指導医

日本血管外科学会認定血管内治療認定医、下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医、腹部ステントグラフト指導医・実施医、移植認定医 

日本脈管学会評議員、日本静脈学会評議員、日本血管外科学会評議員

 

東京歯科大学市川総合病院血管外科  助教(血管外科責任者)小野滋司医師

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小野医師略歴:

平成14年 慶應義塾大学医学部卒業

慶應義塾大学病院外科、芳賀赤十字病院外科、東京医科歯科大学市川外科を経て、平成17年より慶應義塾大学医学部外科学教室に帰室。その後、  川崎市立川崎病院外科経て、平成25年より2年間、米国カリフォルニア州サンタモニカのがん治療センターに留学。帰国後、済生会横浜市東部病院外科、平成29年4月より東京歯科大学市川総合病院外科助教。

 

  国立病院機構東京医療センター外科  医員(血管外科責任者)関本康人医師

 スクリーンショット 2019-01-15 23.41.27

関本医師略歴:

平成19年 慶應義塾大学医学部卒業

平成21年より慶應義塾大学医学部外科学教室に入局。その後、  国際親善総合病院外科、済生会横浜市東部病院外科を経て、慶應義塾大学医学部外科学教室助教。平成26年4月より東京歯科大学市川総合病院外科助教。

平成29年4月より現職。

 

済生会横浜市東部病院 血管外科医員(血管外科責任者)下河原達也医師

 DSC_0109

平成22年 慶應義塾大学医学部卒業

平成24年より済生会横浜市東部病院 初期臨床研修修了。その後、さいたま市立病院外科 専修医 、平成25年済生会横浜市東部病院 後期臨床研修医を経て、平成26年より慶應義塾大学医学部一般・消化器外科 助教。平成29年4月より東京歯科大学市川総合病院外科 助教。

 平成31年4月より現職。

 

循環器内科 医師の紹介

 

 

聖隷横浜病院心臓血管センター内科  医長 吉野利尋医師

 吉野先生写真

吉野医師略歴:

平成14年 東海大学医学部卒業

東海大学医学部付属病院臨床研修医、東海大学医学部付属病院麻酔科臨床助手を経て、平成19年4月より東海大学医学部付属病院麻酔科助教。その後、聖隷横浜病院循環器内科、平成27年6月より聖隷横浜病院心臓血管センター 循環器内科医長。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME