メニュー

お知らせ

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』の取材を受けました。 [2016.11.25更新]

テレビ朝日の夕方のニュース『スーパーJチャンネル』の冷え性特集 ~危ない自己診断 本当は怖い「冷え」~ にて当院が取材を受けました。

当クリニック院長が「冷え症」と「下肢静脈瘤」についてコメント出演しております。11月25日(金)17:30頃より放送です。

よろしければご覧ください。

J-WAVE『TOKYO MORNING RADIO』に、当クリニック院長が出演しました。 [2016.11.25更新]

11月23日(水)6:30より、FMラジオのJ-WAVE『TOKYO MORNING RADIO』(パーソナリティー:別所哲也さん)に、当クリニック院長が足のむくみについてのお話で出演いたしました。

 

下肢静脈瘤ミニセミナー開催のお知らせ [2016.11.15更新]

気温がぐっと下がり、寒くなってまいりました。

11月3日に行われました「下肢静脈瘤市民公開セミナー」には定員をはるかに超える方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

DSC_1350

講演後には多くの皆様からご質問やご相談をいただき、「非常にわかりやすかった。」「勉強になりました。」とのお声をいただきました。

また、わざわざお越しいただいたのに入場できなかった方々、大変申し訳ございませんでした。

そこで、来たる12月2日(金曜日)にクリニックにて『下肢静脈瘤ミニセミナー』を行いたいと思います。

よろしければ是非、ご参加ください。ご予約はクリニックにお電話(045-534-8880)いただくか、メール(clinic@yokohama-kekkan.com)でお願いいたします。

『下肢静脈瘤ミニセミナー』

日時: 12月2日(金曜日) 午前10時30分~

場所: 横浜血管クリニック 待合ラウンジ

   (横浜メディカルセンタービル2階)

 

 

下肢静脈瘤 市民公開セミナー(無料)のお知らせ [2016.10.24更新]

 朝晩冷え込むようになり、日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。

この度、当クリニック院長が横浜駅西口にて講演させていただくこととなりました。

今回のテーマは『足のむくみと下肢静脈瘤』です。

今や成人の10人に1人は下肢静脈瘤を持っているといわれており、長年悩んでいる方も多いと思います。

レーザー治療認可以前は、血管を引き抜いてしまう「ストリッピング手術」が主流でした。しかしながら、入院が必要であったり、しびれなどの合併症が残ったりすることがあり、躊躇されていた方も多いと思います。

レーザー治療の出現は下肢静脈瘤治療に革命をもたらしました、メスによる切開も不要となり、短時間で本当に楽に治せるようになりました。また、費用の面でも厚生労働省の認可により、保険診療で安価に受けることが可能になりました。

「診察を受けるとそのまま治療を受けなくてはいけないのではないか・・・。」「やっぱり治療するのが怖くて・・・。」

そのような方にこそ是非、お越しいただき、院長のわかりやすい講演を聴いていただければ幸いです。

 

日時: 11月3日(木・祝)

 開場 / 14:00 講演開始/  14:15

会場: 横浜APビル4階

 横浜市西区北幸2-6-1 横浜APビル4F(横浜駅西口より徒歩5分) 

 ※1階がスターバックスコーヒーのビルです。

定員: 先着140名 

 ※事前の申し込みは不要です。どうぞ、お気軽にお越しください。

PDFはこちら

 

JTBの雑誌「ノジュール9月号」に院長のコラムが掲載されました。 [2016.09.23更新]

朝夕は秋の風が心地よい季節となってまいりました。今回のコラムのテーマは「動脈硬化」です。

生活習慣病の最大の原因である動脈硬化の予防が長寿のカギを握っております。動脈硬化は仕組みがほぼ判明しているだけに予防することができる病気です。動脈硬化の進行には様々なリスク要因が関連しますが、このようなリスクは生活習慣を改善することで防ぐことができます。リスクを一つ紹介すると、『コレステロール値』です。コレステロール値のなかでもLDL(悪玉コレステロール)値が高い場合はLDLが血管に付着し、それが動脈硬化の原因になります。コレステロール値は薬物療法で低下させることが出来ます。このようにリスク要因を改善していくことで、血管のしなやかさを取り戻すことも可能です。そんな動脈硬化の原因や仕組み、予防について紹介しています。

コラムはこちら  ↓↓↓

 

下肢静脈瘤について雑誌女性セブンの取材を受けました。 [2016.09.05更新]

8月も終わりましたが、まだまだ暑い日が続いております。

この度、週刊誌「女性セブン」の下肢静脈瘤特集「脚のボコボコは病気!でした」で取材を受けました。

下肢静脈瘤の原因や予防体操などを当クリニック院長が監修しています。

よろしければご覧下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

記事はこちら

 

雑誌女性セブンの「むくみ対策」を監修しました。 [2016.07.17更新]

 関東地方はまだ梅雨明けせず、曇天が続いております。

さて、夏はむくみが気になる季節です。この度、週刊誌「女性セブン」の「夏のむくみ対策」で取材を受けました。むくみの原因や予防体操などを当クリニック院長が監修しています。

http://diet.news-postseven.com/3294

7月28日号(7月14日発売)

記事はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

浮腫みとは

浮腫みのケアについて

読売新聞on-line版の取材を受けました [2016.06.09更新]

いよいよ横浜も梅雨入りしました。日中は汗ばむくらいに蒸し暑い日もあります。冷え性の方にとっては、やっと寒い季節から解放され、「冷え」も和らぎホッとする季節ではないでしょうか。しかし、オフィスや商業施設では、エアコンが効きすぎて寒いと思われる方も多いかと思います。

そんな中、最近、「常温」の飲み物を販売する自販機が話題になっているようです。読売新聞社が取り上げていますが、医学的見地からの常温飲み物についてのコメントを依頼され、当クリニックの院長が取材を受けました。

よろしければご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20160609-OYT8T50045.html

休診のお知らせ [2016.05.23更新]

6月23日木曜日は院長学会発表(日本静脈学会)のため、臨時休診となります。

 

 

桜の季節 [2016.03.28更新]

sakura5 徐々に気温も暖かくなり、桜が満開になるのも、あとわずかというところまで近づいてきました。これからは季節柄、お花見などで肌を露出する機会も増えてきますね。

もし、下肢静脈瘤をお持ちの方で、『肌の露出を避けている』、『スカートが履けない 』などのお悩みをお抱えの方がいらっしゃいましたら、是非ともお気軽にご相談ください。

当クリニックでは、下肢静脈瘤を悪化させないコツやご相談、最新の日帰りレーザー治療まで幅広く対応しております。

ご相談はこちらへどうぞ 045-534-8880

当院の診療内容

  •  痛くない下肢静脈瘤日帰りレーザー治療
  • 足の痛みとむくみの外来
  • 循環器内科専門医による心臓病の診療
  • 動脈硬化予防
  • シャントトラブルの解決(痛みの少ないエコーを用いた治療)
  • セカンドオピニオン外来
  • あらゆる『血管』に関するご相談

 

詳細は「クリニックの特徴」のページをご覧ください。

交通案内

横浜市西区岡野1-14-1

〒220-0073
横浜市西区岡野1-14-1 横浜メディカルセンタービル2階
横浜駅から徒歩7分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:00
13:00~18:00

※当院は完全予約制です。お電話かメールにてご予約ください。
※紹介状はなくても大丈夫です。
※狭心症、不整脈などの心疾患の方は循環器内科専門医による循環器外来の診療がおすすめです。水曜日に受診してください。

休診日:金曜・日曜・祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは下記医療機関と連携しています。

入院治療が必要な際には適切なタイミングでご紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME